葛西紀明の母の放火死・妹の難病の真相とは?スキージャンプ金メダルにこだわる理由【世界仰天ニュース】

スキージャンプ史上最年長の選手として、
2014年ソチ五輪大会で見事銀メダルを獲得した

葛西紀明選手が【ザ!世界仰天ニュース】に出演されます!

年齢的にも肉体的にも、限界であると言われれながら
今でも「金メダル」を目指し続けるのには、

葛西紀明さんの苦難の人生と
」に秘められた理由がありました。

「レジェンド【生きる伝説】」とまで言われた
葛西紀明選手の壮絶な人生を知ることで、
その伝説の意味や理由を改めて実感できるでしょう。

そんな知っていたら話題になる情報を
たっぷりとお届けします!

本日お伝えするのはこちら!

  1. 葛西紀明選手のプロフィール!五輪出場歴などその凄さをチェック!
  2. 葛西紀明選手の母の放火死・妹の難病の真相とは?
  3. 金メダルにこだわる、その感動の理由とは?【世界仰天ニュース】で明かされる真実!

葛西紀明選手のプロフィール!スキージャンプ五輪出場歴などその凄さをチェック!

葛西紀明母妹 出典: www.afpbb.com

名前:葛西紀明(かさいのりあき)

出身:北海道下川町

生年月日:1972年6月6日

年齢:43歳

通称:レジェンド葛西

北海道出身の葛西紀明選手は、

10代の頃からスキージャンプの才能が
出まくっていたすごい選手!

1988年に16歳で日本代表として国際大会に出場、
1992年のアルベールビルオリンピックに19歳で初出場。

それ以降は、リレハンメル、長野、ソルトレイクシティ、トリノ、バンクーバー、ソチと史上最多計7回ものの冬季オリンピックに出場されています!

7回もの冬季大会出場もすごいですが、
スキージャンプの選手として
20年以上のキャリアを持つというのは、異例の凄さ!

40歳を超えた今でも現役選手として
成績を出し続ける葛西紀明選手は、

レジェンド(生ける伝説)」という通称で
国内外から称される、本当にすごい選手なのです!

葛西紀明選手のココでしか見れない画像もいっぱい!
オフィシャルブログ「神風ジャンパーへの挑戦」はこちら→

スポンサードリンク

葛西紀明(スキージャンプ)選手の母の放火死・妹の難病の真相とは?

そんなスキージャンプ界のレジェンド(伝説)とも言うべき
葛西紀明選手ですが、

こんなに何度もオリンピックに出場してきたにも関わらず、

昨年のソチオリンピックまでは
あと一歩のところでメダルに及ばず
悔し涙を流してきたのです。

しかし、そんな葛西紀明選手が現役選手でいられたのには、
いつも支えてくれていた家族の存在がありました。

しかし、その家族模様は壮絶で、
「幸せな家庭」とは程遠いものだったのです。

葛西紀明母妹1 出典: sportiva.shueisha.co.jp

葛西家は貧しく、
病気を理由に働こうとしない父親にかわって
・幸子さんが働き家計を支えていました。

それでも、
近所から米やお金を借りなければ
暮らしていけなかったほど貧しかったそうです。

【最愛の母が放火により死去】

そんな葛西さんの母親ですが、
実は放火で亡くなられていました。

なんと長野五輪の前年のことだったそう。

それからは治療のために皮膚移植を繰り返しましたが、
1997年11か月の治療の末に
お亡くなりになっています・・・。

この放火については、
放火犯は当時母親と同棲してた男の犯行という情報も。
当時あまり犯人の報道がなかったのは、
これが原因との噂もあります。

そんな状態になりながらも、
葛西紀明さんに

「お前は絶対に出来る子だから。
だから、頑張って」

という言葉を書いて残したそうです。

偉大なの愛とこの言葉があったから
きっと今の葛西紀明選手があるのでしょうね。

【難病と闘う妹の支え】

実は葛西紀明選手のさんも
重い難病と闘っていたのです!

100万人に6人しかいない珍しい難病、
葛西紀明選手の妹が患ったその病気とは?

次ページへ続く

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加