古村比呂の病気はリンパ浮腫と子宮頸がん。女優の肌(皮膚)・顔の炎症や病気と息子の存在とは?【ライオンのごきげんよう】

リンパ浮腫子宮頸がんを経験された女優古村比呂さんが、
ライオンのごきげんよう】に出演されます!

北斗晶さんの乳がん、
そして川島なおみさんの胆管がんと、
今芸能界を始め女性の間で話題となることが多くなったガン。

そして、古村比呂さんも、つらいご病気を何度も経験され、
今その経験を活かし活動されている女優さんのひとりです。

古村比呂 子宮頸がん古村比呂さんが子宮頸がん手術を告白された際のお写真
出典: atmatome.jp

そこで、古村比呂さんがどうやって病気を乗り越えたのか、
リンパ浮腫子宮頸がんというのはどういう病気なのか、

また、ガンを克服する支えとなった
息子さんの存在について調べてみました。

同じ女性として、やはり他人事ではない昨今のガンの話題。
気になる方も多いと思います。

この記事で調べた古村比呂さんのご経験から、
今不安を感じられている方のお役に、少しでも立てれば幸いです。

そでれは、一緒に見ていきましょう!

スポンサードリンク

古村比呂さんのプロフィール

古村比呂 出典: hot-fashion.click

名前:古村 比呂(こむらひろ)

生年月日:1965年11月24日

年齢:49歳

出身:北海道江別市

血液型:O型

所属事務所:グリーンランド

とても49歳には見えない!本当にお美しいですね!

古村比呂さんが一躍有名になったのは、
1987年上半期に放送されたNHK朝の連続テレビ小説『チョッちゃん』がきっかけとのこと。

1992年にドラマで共演がきっかけとなって布施博さんと結婚され、
3人の息子さんに恵まれますが、2009年4月に布施博さんとの離婚が成立しています。

ちなみに、3人の息子さんの親権は古村比呂さんにあるそうです。

古村比呂さんにとって、息子さんたちの存在はとても大きなものでしょうね。
あの温かく柔らかい笑顔は、母の笑顔なのですね。

そんな古村比呂さんを襲った病気とは?

次ページへ続く

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3 PAGE 4

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加