森保まどかのピアノがすごい!松井咲子とのピアノ対決はヤラセ出来レースって本当?【特技王TEPPEN(テッペン)2015秋】

★森保まどかさんの優勝最新ピアノ動画を追加しました★
★3ページ目をチェック★

毎回一番盛り上がりをみせる
芸能界特技王決定戦TEPPEN(テッペン)】のピアノ対決!!

今回2015秋の陣には、

前回も熱戦を繰り広げた
森保まどか(HKT48)さんと松井咲子(元AKB48)さんが出演されますね!

前回は森保まどかさんの圧巻の「異邦人」演奏にも関わらず、
3位という結果に、

「実はヤラセ!?」
出来レースじゃないの?」
「一番下手な人が勝った」

などと様々な論争があり、別の盛り上がりを見せていました。

森保まどかピアノTEPPEN 出典: tombotelevision.seesaa.net

スポンサードリンク

そのため
今回、ピアノ対決はより盛り上がりを見せそうな予感!

ということで、森保まどかさんや松井咲子さんの前回の演奏や
2人のピアノの腕前、プロフィールなど
知っていたら話題になる情報をたっぷりお届けします!

今回お伝えするのはこちら!

  1. 森保まどか(HKT48)のピアノの腕前は世界レベル!経歴プロフィール
  2. 松井咲子(元AKB48)は現役音大生!その腕前は?
  3. 前回ピアノ対決はヤラセ?出来レース?TEPPEN1月放送の動画をチェック!
  4. 2015年TEPPEN秋の陣、森保まどか優勝最新ピアノ動画をチェック!(3ページ目)

森保まどかのピアノがすごい!腕前は世界レベル!ピアノ経歴ププロフィール!

森保まどかピアノ 出典: www.asahi.com

名前:森保まどか(もりやすまどか)

所属:HKT48

生年月日:1997年7月26日

年齢:18歳

出身:長崎県

血液型:A型

ピアノ歴:幼稚園から本格的なピアノ教室に通う

前回芸能界特技王決定戦TEPPEN(テッペン)
ピアノ対決で最も会場を沸かせた

森保まどかさんのピアノがすごい!と話題ですが、
彼女は絶対音感の持ち主!

前回演奏した「異邦人」は本当に素晴らしい演奏でしたね!

まだご覧になっていない方はこちらをチェックしてみてください!


表情豊かでダイナミックなピアノを披露、
スタジオの歓声もすごいですね!

審査委員長を努めていた作曲家の服部克久さんらも

「とっても粒立ちがよかった。
メロディーを弾くところと伴奏とのバランスがすごいよかった」
と大絶賛されていました!

そんな森保まどかさんのピアノ経歴は、幼稚園の頃から!

幼稚園の友達の間でピアノが流行していたようで、
森保まどかさんは自分からお母様にピアノを習いたい!と伝えます。

森保まどかさんのお母様はピアノ経験はなかったようですが、
せっかくならと、コンクール入賞を目指すような
本格的なピアノ教室に通い始めたまどかさん。

2010年には「第14回PIARAピアノコンクール全国大会」にて
ジュニアC部門で大会ベスト8に相当する
アポロ奨励賞を受賞!

また、第1回ヨーロッパ国際ピアノコンクール・イン・ジャパンでは、
中学生の部で9位入賞するなどの実績!!

世界レベルの実力が有るようです!

やはり森保まどかさんのピアノはすごい!

そして、負けた時の表情がまたいい!!

負けず嫌いの性格のようですが、
これは物事を極める上で欠かせない要素ですね!

森保まどかさん公式Twitter→@madoka_moriyasu

2015年TEPPEN秋の陣ピアノ対決の
森保まどかさん演奏動画は3ページ目をチェック★

松井咲子(元AKB48)は現役音大生!その腕前は?

そんな森保まどかさんと熱戦を繰り広げるのが、
元AKB48で現役音大生の松井咲子さんです!

松井咲子ピアノ 出典: deview.co.jp

名前:松井咲子(まついさきこ)

所属:元AKB48

生年月日:1990年12月10日

年齢:24歳

出身:埼玉県

血液型:O型

学校:東京音楽大学音楽学部音楽学科器楽専攻ピアノ科在学中

ピアノ歴:小学校の頃から大会に多数出場・入賞も!

森保まどかさんと同様、
松井咲子さんも絶対音感をお持ちで、

小学生時代からピアノ関連のコンクールや大会に数々出場し、
入賞歴も多い松井さんは、

簡単な曲であれば、
なんとピアノに背を向けた状態で
演奏できるという特技も持っています!

前回森保まどかさんとの対決で2位となった
「レット・イット・ゴー」の演奏も素敵でしたね!


94点で森保まどかさんの点数を上回ったこの時の結果に、
松井咲子さん自身も驚かれていたようですね。

「まどかちゃんの演奏を裏で聞いていて、本当に素晴らしかったので、正直ちょっともう気持ちの面で負けそうになってたんですけど」

と驚きを語っています。

審査員の講評では、
「1つの曲という感じに流れると、もっといいかな」
と指摘される場面も。

3人の審査委員によってなされる審査ですから、
評価基準が明確ではないことなどもあり、
評価はなかなか難しいですよね。

しかしこの結果に納得出来なかった方も多かったようで、

「あと、2番だったAKBの子のピアノは、典型的にダメな「音大のピアノ科の生徒のピアノ」。機械のように指は動くけど、これまた、音楽とは程遠い。なんなんだよあれは(-0-;;;;」

その声も・・・。

みなさんはどう判断されいますか?

前回ピアノ対決はヤラセ?出来レース?TEPPEN2015・1月放送の動画をチェック!

そんな森保まどかさんと松井咲子さんが熱戦を繰り広げた

前回のTEPPEN2015・1月ピアノ対決ですが、

「ヤラセ?」
「出来レース?」

と話題となっているのは、

「残酷な天使のテーゼ」を演奏したかつみさゆりのさゆりさん
1位になったことにも要因があるようです。

確かに、演奏を比較してみると、
圧倒的に1位とはいい難いような・・・。

ヤラセだと話題になったのは
さゆりさんの演奏がピアノ対決1位となったから!?

演奏を比較してみました↓

次ページへ続く

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加