中川家剛と礼二の実家と父親がハンパないw剛のパニック障害の現状は?【ライオンのごきげんよう】

言わずと知れた人気兄弟吉本お笑い芸人
中川家が【ライオンのごきげんよう】に登場です!

中川家といえば、M-1グランプリ1位になった超人気芸人ですが、
(これも2001年だから、もう14年も前なのですね。びっくり!)

2人はコント以外にも、
面白すぎる実家トークや強烈な父親
密かに有名なのをご存知ですか?

そこで、中川家実家エピソードや

ぶっ飛びすぎと話題の2人の父親について、

また、兄剛さんのパニック障害という病気と現状について、

とっても気になったので調べてみました!

それでは一緒に見ていきましょう!

スポンサードリンク

中川家のハンパない実家&父親エピソードとは?

中川家兄剛さんと弟礼二さん
出典: www.city.koshu.yamanashi.jp

中川家の半端ない実家エピソード
調べてみると、もう子供時代から既にハンパないのですw

エピソード①中川家のお風呂事情。

家にお風呂がないため、銭湯が休みの日にはお風呂に入れない。
→玄関にお湯を作って張って入る。

(どうして玄関!?寒そう!!)

エピソード②中川家のインテリア事情。

自分たちイタチを捕まえる。
→自分たちではく製にする。

(・・・立派なインテリアですね。)

エピソード③中川家のドライブ事情。

スピード違反で警察に止められた時、まずは父親が大泣き。(警察がドン引き)
→がんと闘っている息子が家にいるトークをねつ造。(警察同情)
→結果、現在ゴールド免許。

(エッ、それ言っちゃっていいの?!)

エピソード④中川家の食事事情

何日も空腹で食べるものがない!
→睡眠不足の中、竹やぶでタケノコ掘り。

(誰かの竹やぶ勝手にはいったらドロボーですよ!)

エピソード⑤中川家のクリスマス事情

クリスマスっぽいことをしたいけれど、ケーキはない。
→焼き魚にローソクを立てる。

(もう、どういうことですか!?)

などなどなどなど、

ここでは書ききれないようなハンパない実家エピソード
出てくる出てくる笑

中川家エピソードはあまりにも仰天なものばかりだったゆえ、
NHKで「わたしが子どもだったころ」という番組にもなっていたり、
本(「クリスマスには焼き魚にローソクを」(幻冬舎))も発売されているほど!

でもこの本を読んだ父親は、

「まだまだあるで。でも、おまえにも言われへんことばかりやけどな」

と言っていたらしいですね。

どんだけですか!笑

仰天エピソードを繰り出しているのは
実はふたりの父親!!
そんな中川家の父親ってどんな人?!

剛さんのパニック障害の現状は?

次ページに続く

PAGE 1 PAGE 2

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加