砂川啓介(大山のぶ代夫)が語る認知症!ドラえもん声優の現在や復帰アニメは?【駆け込みドクター】

国民的アニメ「ドラえもん」の声優として
多くの人の愛されていた大山のぶ代さん。

その夫である砂川啓介さんが
【駆け込みドクター】で大山のぶ代さんの
現在について語ります。

大山のぶ代さんは、
2012年の秋に認知症と診断されたことが
今年の5月に明らかとなり話題となりましたね。

大山のぶ代さんの復帰や
認知症の現在の状況、
夫砂川啓介との関係について、

知っていたら話題になる情報をお届けします!

本日お伝えするのはこちら!

  1. 大山のぶ代の夫砂川啓介ってどんな人?
  2. 大山のぶ代の夫砂川啓介が語る、認知症の壮絶な介護生活とは?
  3. 大山のぶ代の復帰アニメに感動!ドラえもん声優の現在は?

大山のぶ代を支える夫・砂川啓介ってどんな人?

砂川啓介 出典: diskunion.net

名前:砂川啓介(さがわ けいすけ)

本名:山下 啓一(やました けいいち)

生年月日:1937年2月12日

年齢:78歳

出身:東京

職業:俳優・タレント

砂川啓介さんはもともと演劇が大好きで、
成城高校在学中に数々の社会派映画に出演、

卒業後には演技の基礎を学ぶため、
江口舞踊研究所に入所された俳優さんです。

NHK『うたのえほん』(今の『おかあさんといっしょ』)の、
初代たいそうのおにいさんとしてブレイク!

1964年に、番組共演がきっかけとなり、
大山のぶ代さんと結婚されました。

おしどり夫婦としても有名な
砂川啓介さんと大山のぶ代さんですが、

実は大山のぶ代さんは現在の認知症以外にも、
ガンを発症されています。

2001年に出版された『カミさんはドラえもん』で
大山のぶ代のガン闘病経験が明らかにされましたが、

実は砂川啓介さん自身も初期の胃癌を切除していたことを
2013年に公表されています。

夫婦生活は
幸せやキレイ事だけではありませんよね。

ガンに認知症、
ドラえもんの声優として多くの人から愛されてきた大山のぶ代さんを

心から愛し支えてきたのが、
砂川啓介さんなのです。

Amazon『カミさんはドラえもん』

スポンサードリンク

大山のぶ代の夫砂川啓介が語る、認知症の壮絶な介護生活とは?

大山のぶ代の復帰アニメに感動!ドラえもん声優の現在は?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加