埼玉の衝撃マンガ「翔んで埼玉」が酷すぎw 作家魔夜峰央が描く驚愕の内容とは?【月曜から夜ふかし】

全埼玉が泣いた、
埼玉の衝撃マンガをご存知でしょうか?

埼玉衝撃マンガ翔んで埼玉1

出典: blog.livedoor.jp

知っている人は知っている、
全埼玉県民が涙なしには読めないこのマンガが、

月曜から夜ふかし】で紹介されます!

しかもそのマンガ、かなり有名な作家さんの作品で、

埼玉の真実(?)を描いたその内容が
あまりにも酷いと話題になっているのです!

スポンサードリンク

※埼玉県民の方は閲覧注意
※ちなみに千葉や茨城もかなりのとばっちりを受けています

そんな、知っていたら
埼玉県民でなくとも話題になる情報をお届けします!

本日お伝えするのはこちら!

  1. 埼玉の衝撃マンガが酷すぎw「翔んで埼玉」の 作家はあの魔夜峰央先生!
  2. 埼玉の衝撃マンガ「翔んで埼玉」の驚きの内容とは?

埼玉の衝撃マンガが酷すぎw「翔んで埼玉」の 作家はあの魔夜峰央先生!

【月曜から夜ふかし】でマツコさんも村上くんに
大きな衝撃を与えたこのマンガ。

そんな今話題の
埼玉の衝撃マンガとはこちら!

「翔んで埼玉」

翔んで埼玉

出典: blog.livedoor.jp

「翔んで埼玉」の作家は、
「パタリロ!」を産んだ漫画界の巨匠、魔夜峰央先生です。

翔んで埼玉魔夜峰央 出典: s-bellkochan.com

名前:魔夜峰央(まや みお)

本名:山田 峰央(やまだ みねお)

生年月日:1953年3月4日

年齢:62歳

出身地:新潟県

キャッチコピー:永遠の28歳

開始から30年以上も連載を続けた『パタリロ!』シリーズは
100冊を越え、少女漫画界では随一の長編作品ですよね。

でもどうしてそんな有名な漫画家先生が、
埼玉をここまでひどくディスった作品を書かれたのでしょうか?

それは作品が誕生した
魔夜峰央先生ご自身のつらい経験にありました。

デビュー当時新潟にお住まいだった魔夜峰央先生は、
連載が増えたため上京を考えていたそうなのですが、

しかし、「花とゆめ」の編集長から

「埼玉県がいいよ!」

と進められ、魔夜峰央先生は東京ではなく
埼玉県の所沢に引っ越されたのです。

しかしこれは実は恐ろしい罠で、
所沢には編集長と編集部長が住んでおり、
まるでずっと刑務所にいるような精神状態だった・・・

という、漫画家や作家の方なら
絶対に陥りたくない極限のストレス生活から
生まれた作品なのです!

この誕生秘話を聞くと、
どうしてこんな埼玉衝撃マンガが出来上がったのか、
予想出来てきましたね・・・。

魔夜峰央先生は埼玉にかなりの恨みをお持ちなのでしょう。
いや、でもそれ埼玉のせいじゃないですけどね!

埼玉の衝撃マンガ「翔んで埼玉」の驚きの内容とは!

そんな埼玉の衝撃マンガ、
「翔んで埼玉」は埼玉だけでなくTwitterやネットで
全国的に話題となっています!

ここまで来ると内容が気になりますよね!

埼玉県民の方、
心の準備はいいでしょうか?

ちなみに、千葉や茨城の方も
かなりとばっちりうけていますw

それでは衝撃の内容をご紹介していきましょう!

知っていたら話題になること間違い無し!
「翔んで埼玉」の内容は

次ページへ続く

PAGE 1 PAGE 2

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加